知っておきたい呼吸筋トレーニングの知識

  • エアロフィット専用アプリ使用方法解説

    エアロフィット・アクティブ(ベーシック)のスマートフォン専用アプリの使用方法を解説いたします。
  • インタビュー:オレ・ヘセルビャル、陸上3000m障害 デンマーク代表

    陸上3000m障害 デンマーク代表のオレ・ヘセルビャルは、2021年6月8日、フィンランドのトゥルクで、34年前のデンマークの記録が更新。オレのこの記録は、1987年にフレミング・イェンセンが出したデンマーク記録を3秒強上回るものでした。この記録を達成するまでの道のりや、呼吸筋トレーニング、そしてこの特別な結果を出すための動機などについてのインタビューです。
  • 息切れに悩んでいた70代のピーケーさん12か月のエアロフィットストーリー

    肺の病気を患っている多くの人々にとって、呼吸のトレーニングは人生を変えるほどの改善と計り知れない成果をもたらす。ここでは、仕事引退後、10分以上歩けず、掃除機を5分もかけられず、庭仕事も億劫になってしまったピーケーさんが、定期的に呼吸法のトレーニングを行うことで、人生の改善に成功したエアロフィット体験談をご紹介する。
  • より多くの酸素を摂取し、体力を増強するための5つの方法

    私たちのエネルギーの90%は呼吸から来ています。細胞は、糖や炭水化物、タンパク質などの食物分子の化学結合を解いてエネルギーを放出するために、酸素を必要とします。最適な呼吸は、体内の酸素濃度に直結しているため、私たちの健康や幸福に大きな影響を与えます。酸素が私たちにとって重要な理由と、より多くの酸素を摂取するための5つの簡単な方法をご紹介します。
  • 心肺持久力とは何か、どのようにしてパフォーマンスを向上させるのか

    心肺持久力とは、長時間の運動でどれだけ体が動くかを示すもので、体の健康状態を示す指標となります。心肺持久力を高めることは、体格を向上させることであり、より長時間、より高い強度の運動をしても疲れないということです。身体的パフォーマンスを強化したい、シェイプアップしたい、減量したいなどの目的にかかわらず、心肺持久力をどのようにして高めることができるかを見える化することは重要です。
  • 努力性肺活量(FVC)の重要性を理解しよう

    努力性肺活量とは、できるだけ深く息を吸い込んだ後に、肺から可能な限り一気に吐き出すことができる空気の量のことです。これは、健康上の問題を解決するために知っておくべき重要な測定値であり、身体能力を向上させたい場合にも役立ちます。ここでは、努力性肺活量がなぜ重要な測定項目なのか、どのように測定されるのか、また、なぜ呼吸法のトレーニングが努力性肺活量の向上に役立つのかをご紹介します。
  • アイアンマンのための肺活量トレーニングプラン

    多くのアイアンマンのトレーニングプランは、水泳、バイク、ランニング、トレーニングのみに焦点を当てています。しかし、これら3つの種目で良いパフォーマンスを発揮し、それぞれの種目で継続的にパフォーマンスを向上させるためには、肝心の肺活量がしっかりしていなければなりません。肺は体のコアとなる筋肉であり、必要なエネルギーとパワーを供給してくれます。さらに、呼吸を上手に利用して強化する方法を知っていれば、すでに先に進んでいると言っても過言ではないでしょう。アイアンマンを完走するための基礎知識と、肺活量トレーニングがアイアンマンのトレーニングプランにどのように組み込まれるべきかをご紹介します。
  • パフォーマンスを高めるランニング時の呼吸法

    走るときに呼吸をコントロールする方法を学ぶことは、持久力、ペース、パフォーマンスを強化するだけでなく、回復を早め、心身リラックスすることにもつながります。ランニング時の呼吸法について理解しましょう。
  • 呼吸筋トレーニングで肺活量を向上させる方法

    呼吸器系を機能させるためには、十分に肺活量が必要です。これは肺の健康には欠かせないもので、運動をすることで獲得できます。このような理由から、現在ではプロレベルの多くのスポーツ種目に呼吸トレーニングが組み込まれています。肺活量が多ければ、体内の酸素量を増やすことができます。ここでは、呼吸筋トレーニングにて肺活量を向上させる方法を学びましょう。
  • 吸気筋トレーニングで知っておくべき3つのこと

    吸気筋トレーニングは身体能力の向上にも効率的であることが証明されており、持久力や総合的なパフォーマンスの向上のために、すでに多くの人がトレーニングの一環として呼吸法を導入しています。はじめに呼吸筋トレーニングについて知っておくべき3つのことをまとめました。
  • エアロフィット社(本社デンマーク、AIROFIT A/S)について

    エアロフィットは、北欧の国デンマークでデザイン・製造されています。アスリートだけでなく生活の質を高めたいすべての方により良い呼吸を世界に届けたいのが使命としています。 また、デンマークの首都コペンハーゲンは「世界一の自転車都市」としても有名で、環境保護政策だけでなく、医療や生命科学分野の先進国として、また、自国人口の3倍以上の食料を生産する食の国としても世界をリードしています。
  • 11週間呼吸筋トレーニングで50%以上肺活量を回復させた長距離サイクリング愛好者マイクの物語

    このケーススタディは、南アフリカ在住の薬剤師でエアロフィットユーザーであるマイク・アガサゲロウ氏から積極的に提供されたものだ。マイクは、Covid-19を含むいくつかの呼吸器系の病気から回復し、情熱を持って長距離サイクリングを再開した彼の個人的な探求について人々に知ってもらうために、自身のストーリーを共有したいと考えた。 エアロフィットはこれまで主に陸上競技の世界で知られてきたが、健康上の問題を抱える人々から、呼吸筋のトレーニングや強化によって得られる素晴らしいフィードバックがますます増えてきていることを、このようなストーリーをもって皆さんにお伝えする。