運動経験や体力レベルを問わないシンプルなエクササイズ

"エアロフィットのおかげで、特にハードなトレーニングや大会の時に、呼吸をコントロールできるようになりました。さらに、数年前からの胸の痛みからも解放されました!"

マレーヌ・メイヤー

エリートランナー

呼吸筋を鍛える3つのメリット

呼吸コントロール

横隔膜を強化することで、通常、肺活量が大幅に制限されるライディングポジションでも、より効率的に呼吸し、より多くの酸素を取り込むことができるようになります。

長時間レースの持久力

横隔膜と胸郭の関節の柔軟性を鍛えることで、肺活量を高めます。一度に多くの空気を吸い込むことができ、呼吸数を減らし、エネルギーを維持することができます - 特にスイム中に。

最大出力パフォーマンス

無酸素性代謝閾値を高め、最大出力でのパフォーマンス時間を伸ばすことで、競技中の高強度パフォーマンスを実現します。

エアロフィットとは?

呼吸筋トレーニングによって身体能力を向上させるとともに、健康全般を好影響をもたらします。

エアロフィットは、呼吸筋に負荷を与えることで、他の筋肉と同様に、呼吸筋をより速く、より強く、より効率的に鍛えます。

プロサイクリストがわずか12週間でパフォーマンスを向上させた

アレックス・ウォレスは、12週間の集中的な呼吸筋トレーニングプログラムを実施し、肺機能、ピークフロースコア、FTP測定、レースタイムが向上。

彼のトレーニングプロトコル、主観的な感覚、客観的な結果についてはこちら

トライアスリートだけでなく、すべての人のために

エアロフィットは、年齢や現在の体力レベルに関係なく、アスリートのパフォーマンスだけでなく、健康、ウェルビーングを向上させたいすべての方のデバイスです。

他の運動動とは別に使用します

エアロフィットは、トレーニングやその他の運動とは別に使用するように設計されています。つまり、仕事中やジムでのセッションの後など、どんな空き時間でも使うことができるのです。

しかも、1日5~10分程度でOKです。

Age verification

By clicking enter you are verifying that you are old enough to consume alcohol.

検索

あなたのカートは空です
購入する