運動経験や体力レベルを問わないシンプルなエクササイズ

サイクリング中の持久力、回復力アップ。
より長く、より強くトレーニングを可能に。

オフィシャルパートナー

ロット・ソウダル|オフィシャルパートナー|エアロフィット
チームノボノルディスク|オフィシャルパートナー|エアロフィット

呼吸がサイクリング中にパフォーマンスを制限していませんか?

持久力

長時間の運動による呼吸筋疲労は、四肢の血管を収縮させ、筋肉への血液と酸素の供給を制限します。

より長く、より強く

息を止めるエクササイズは、肺での酸素と二酸化炭素のガス交換と筋肉への酸素供給を最適化し、長時間の高強度トレーニングにつながります。

エネルギー

呼吸筋が強いと呼吸回数や心拍数の減少につながります。呼吸に使うエネルギーを減らし、手足の筋肉により多くのエネルギーを使えます。

ヴィンチェンツォ・ニーバリ|エアロフィット

ヴィンチェンツォ・ニーバリの2年ぶりの勝利

34歳のヴィンチェンツォ・ニーバリ(イタリア、トレック)は、2年間勝利から遠ざかっていた。ジロ・デ・シチリアで最終ステージを制し、総合優勝を果たす数週間前に、インスタグラムにエアロフィットの写真を投稿。

ホナタン・レストレポ|エアロフィット

コロナからの復活

ホナタン・レストレポ(スペイン、カチューシャ)は、長引くコロナ症状によりシーズンの早期終了の可能性があった。エアロフィット呼吸筋トレーニングの数週間後のツアー・オブ・ルワンダの第3ステージ勝利を飾った。

アレックス・ウォレス|エアロフィット

すべてのサイクリストに

"エアロフィットを使い始めて1週間後、レース中にそれまでの20分間の最大出力と同じ40分間で新たなFTPスコアを記録できた。" - アレックス・ウォレス(BikeStrong-KTM)

クイン・シモンズ|エアロフィット

キャリア初勝利

2019年世界ジュニアチャンピオンのクイン・シモンズ(アメリカ、トレック)は、エアロフィットを3週間使用した後、印象的な肺活量テストの数値を記録した。その直後、ツール・ド・ワロニーで勝利を飾った。

ロット・ソウダルとのパートナーシップ

ロット・ソウダルは常に、チームに真の価値をもたらす企業や人々とのみ提携することを公言してきた。数人のライダーが個人的に呼吸筋トレーニングを始めた後、彼らはチーム全員を参加させた。

これがエアロフィット、そしてロット・ソウダルのこれからのシーズン、そしてその先にどうつながっていくのか、待ち遠しい限りです。

VO2Maxトレーニングと同等の効果が科学的に証明

より簡易で、より便利で、はるかに時間効率が良い。毎週2時間の高強度サイクリング・インターバルを実施すると、サイクリングのパフォーマンスを5%向上します。また、自宅にいながら1日4分エアロフィットを使用するだけで、同様の成果を得ることが証明されています。

バーチャル呼吸筋コーチ

エアロフィット・エクササイズはすべて、業界をリードする呼吸専門家によって開発されました。エアロフィットの負荷トレーニングが呼吸筋力を向上させる一方で、モバイルアプリが使い方や正しい呼吸の仕方を教示します。

肺機能を測定することで、エアロフィットはこのデータ、年齢、体格、性別、選択したトレーニング目標に基づいて、すべてのエクササイズをあなたに合わせて調整します。

ライブフィードバックとガイダンスにより、アプリはすべてのトレーニングが正しく行われるようにし、最適な呼吸パターンを教えてくれます。

YouTubeチャンネルで紹介されました

  • 自転車ユーチューバー「けんたさん」
  • サイクリストTV

Age verification

By clicking enter you are verifying that you are old enough to consume alcohol.

検索

あなたのカートは空です
購入する