平日13時までのご注文は当日発送。10000円以上送料無料。

エアロフィット

2022年1月23日

【肺活量を鍛えられる、おすすめ器具・グッズは?】肺活量を鍛えるメリットや注意点を紹介

新型コロナウイルスによるマスク生活が今なお続き、息苦しさから呼吸が浅くなっていることを実感する方も多いのではないのでしょうか。深い呼吸ができているか知る上で大切な指標が「肺活量」です。 肺活量は、年齢とともに自然と衰えてくるといわ...

2022年1月23日

【肺活量を増やす方法!】メリットや効果的なトレーニングとは?

肺活量は、日常生活はもちろん、スポーツや楽器演奏など私たちのさまざまな活動と密接に関わっているため、肺活量を増やす方法について気になっている方も多いのではないでしょうか。 この記事では、肺活量を増やすことでもたらされるメリットや、...

2021年12月7日

【喫煙者必見!】呼吸筋トレーニングがどのように役立つか?

リルアンの呼吸筋トレーニングへの関心は、元喫煙者としての彼女の話から始まります。  彼女がその最後のタバコを持ってから18年が経ちましたが、40年間の喫煙が彼女の肺に与えた大きな損傷はとても大きいものです。 彼女は非常に活発な女...

2021年12月2日

専業主夫が健康的でアクティブなライフスタイルを始めた方法

アーロンは41歳の専業主夫で、2人のアクティブで遊び心のある子供がいます。現在、彼は愛する妻と子供と暮らしております。 アーロンはいつもアクティブであることを楽しんでいました、そして彼の子供たちと多くの時間を過ごすことは彼の人生の重...

2021年9月2日

息切れに悩んでいた70代のピーケーさん12か月のエアロフィットストーリー

肺の病気を患っている多くの人々にとって、呼吸のトレーニングは人生を変えるほどの改善と計り知れない成果をもたらす。ここでは、仕事引退後、10分以上歩けず、掃除機を5分もかけられず、庭仕事も億劫になってしまったピーケーさんが、定期的に呼吸法のトレーニングを行うことで、人生の改善に成功したエアロフィット体験談をご紹介する。

2021年6月7日

エアロフィット社(本社デンマーク、AIROFIT A/S)について

エアロフィットは、北欧の国デンマークでデザイン・製造されています。アスリートだけでなく生活の質を高めたいすべての方により良い呼吸を世界に届けたいのが使命としています。 また、デンマークの首都コペンハーゲンは「世界一の自転車都市」としても有名で、環境保護政策だけでなく、医療や生命科学分野の先進国として、また、自国人口の3倍以上の食料を生産する食の国としても世界をリードしています。

2021年5月12日

11週間呼吸筋トレーニングで50%以上肺活量を回復させた長距離サイクリング愛好者マイクの物語

このケーススタディは、南アフリカ在住の薬剤師でエアロフィットユーザーであるマイク・アガサゲロウ氏から積極的に提供されたものだ。マイクは、Covid-19を含むいくつかの呼吸器系の病気から回復し、情熱を持って長距離サイクリングを再開した彼の個人的な探求について人々に知ってもらうために、自身のストーリーを共有したいと考えた。 エアロフィットはこれまで主に陸上競技の世界で知られてきたが、健康上の問題を抱える人々から、呼吸筋のトレーニングや強化によって得られる素晴らしいフィードバックがますます増えてきていることを、このようなストーリーをもって皆さんにお伝えする。

2021年5月12日

息切れ、パフォーマンスの低下に苦しんだ20代サイクリストのアレックスの12週間呼吸筋トレーニング記録

クリテリウムやロードレースにも参加していた27歳男性ロードレーサーが、1日2回12週間、エアロフィットを使用して定期的に呼吸筋トレーニングを行った結果得られた、呼吸器系とパフォーマンスの順応について説明した。 呼吸筋トレーニングはサイクリングトレーニングプログラムの終了後行った。サイクリングプログラムを補完するために特別に設計されたもので、1セッション5分間で難易度レベル「イージー」から10分間の「エキスパート」まで、週ごとにセッションの時間と難易度の両方を徐々に上げていった。結果、肺活量の平均値は、わずか3.69Lから6.07Lへと、合計2.38L増加した。

メールマガジンを登録する

新規メールマガジン登録者に割引クーポンをプレゼント。(登録後届くメールマガジンに記載されています。)

Age verification

By clicking enter you are verifying that you are old enough to consume alcohol.

検索

あなたのカートは空です
購入する