エアロフィット・エッセンシャル新登場|特別価格29990円

コロナ後遺症の回復に呼吸筋トレーニングが役立つという研究結果

コロナ後遺症の回復に呼吸筋トレーニングが役立つという研究結果

ドイツ-ウルム大学病院-スポーツリハビリ科_1200x628

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関連した呼吸器症状の回復にエアロフィット(Airofit)を使用することで大きな効果があることが、新たな研究で示された。

息切れとともに生活すること、特にコロナ後遺症の長期的な影響受けている人には、信じられないほど困難なことである。しかし、呼吸筋トレーニング(RMT)としても知られる呼吸訓練により希望がみえた。

長期のCOVID患者を対象とした画期的な研究により、呼吸筋トレーニングの顕著な利点が明らかになった。エアロフィットによるシンプルで呼吸に的を絞ったエクササイズに取り組むことで、呼吸筋を強化し、呼吸能力を向上させることができ、より質の高い生活の可能性が広がるという研究結果である。

エアロフィット社では、エアロフィットを使用して回復したコロナ後遺症の患者さんの素晴らしい声をたくさんいただいてえた。このような利用者の声の裏付けとなる研究をようやく目にすることができたことは嬉しい限りです。

コロナ後遺症の悩み

息切れを感じたり、運動復帰に苦労したり、呼吸で困難を抱えている場合は、エアロフィットで立ち直り、好きなことができるようになるかもしれません。

トップアスリートたちは、呼吸筋トレーニングによってパフォーマンスを高めてきた。しかし、同じテクニックは、長期のコロナ後遺症患者や呼吸器に問題を抱える人々にとって、計り知れない可能性を秘めている。

患者の数が増え、医師の数も限られている今こそ、自分の健康は自分で守る方法に目を向けてみてはいかがでしょうか:

患者が苦しんだとしたら試すべき。リスクは非常に低いし、COVIDには何千何万という患者がいる。新型コロナウイルス感染症まだ終わったわけではないし、人口の10%近くになるであろうすべての人にすべての診断を下すことは困難だ。

エアロフィットによる呼吸筋トレーニングは、薬物療法や現在の限られた治療形態に代わる、家庭での対処法として使用することができる。

コロナ後遺症の研究結果

この研究は、長期のコロナ後遺症患者における肺リハビリテーションの最初の研究の一つであり、エアロフィットがその一部になれたことを誇りに思います。新型コロナウイルス感染症の長期的影響の治療における無力感に対する深いフラストレーションを緩和することを目的とした8週間のクロスオーバー研究に、2つの介入グループが参加した。この研究では、参加者全員の生活の質向上(QOL)と身体能力の両方が有意に向上したことが示された。

※8週間のクロスオーバー試験: 最初のグループはすぐに呼吸筋トレーニングを開始し、2ヶ月間継続した。第2群は対象期間として1ヵ月間呼吸筋トレーニングを行わず、その後1ヵ月間呼吸筋トレーニングを行った。

「この研究のアイデアは、無力さに対する苛立ちから生まれました。私たちには有効な治療法がなかったのです」とカースティン博士は強調し、この重要な研究を推し進める理由を明らかにした。

呼吸筋トレーニングは新しい現象ではなく、何十年も前からその利点は研究によって知られていた。しかし、この研究が示しているのは、呼吸筋トレーニングとその応用が、コロナ後遺症により奪われた人々の人生に意味を取り戻す力を持つということである。

治療法はまだ見つかっていないが、この研究は、現在の薬物療法のような副作用を伴わずに、希望をもたらすものである。

研究結果はこちら(英語)

驚きの結果

エアロフィットによる呼吸筋トレーニングの結果、コロナ後遺症の症状が肉体的にも精神的にも大きく緩和された。

喘息やCOPDなど他の呼吸器疾患における薬剤の有効性を評価するために長年使用されてきたセントジョージズ呼吸器質問票によると、すべての患者がQoL(生活の質)の大幅な向上を報告している。10ポイント以上の減少は非常に重要であるとみなされ、エアロフィットは平均11.4ポイントという驚異的な減少を利用者にもたらした。これは、症状の緩和だけでなく、参加者の肉体的疲労感の減少の両方からもたらされたものである。

セントジョージズ呼吸器質問票
このグラフは、症状の影響、頻度、重症度、活動制限、社会的・心理的機能への影響など、すべての領域で有意な改善を示している。

「この結果は、COPDや喘息患者にとって非常に効果的な薬物療法に匹敵します。」– キルステン博士

この研究のユニークな点は、その実施方法にある。Kirsten博士は生活の質の変化だけでなく、身体能力の変化も測定することができた。これは最大運動負荷試験(VO2max試験)によって行われた。その結果、最も障害レベルの高い人が最も高い改善率を示した。これと同時に、彼らの肺機能は、最大運動中の空気呼吸能力において劇的な改善を示した。換気量(1分間の呼吸数)は増加しなかったが、1回の呼吸で吸える空気の量は170ml増加した。これは、1分間に平均8.9Lの空気を体内に送り込み、息苦しさを軽減したことを意味する。これは、彼らの肺が正常な容量に戻っているか、あるいはそれを上回っていることを強く示している。

1分間に平均8.9Lの空気を体内に送り込み、息苦しさを軽減した結果


「これらの結果は統計学的に有意であり、介入は息切れの自覚症状の強さに確実に効果があることが分かっています。」- キルステン博士

呼吸筋トレーニングの最前線

エアロフィットでは、呼吸筋トレーニングの可能性を最大限に引き出すために、3つの柱からなるトレーニングアプローチを提供しています。ユーザーが呼吸筋を測定、追跡、トレーニングできるようにすることで、自分のトレーニングや、それを反映した改善状況をリアルタイムで確認することができます。これは、カースティン博士が研究の成功に言及したトレーニングの継続に不可欠な部分である。

「この研究では、リモートモニタリングとアプリのトレーニングデータのおかげで、彼らが1ヵ月に何分トレーニングしたかが正確にわかる。これは誰にとっても大きな前進だ。」

機能的肺活量トレーニングとして知られる呼吸筋トレーニングは、トップアスリートのパフォーマンスを向上させるための方法として長い間認知されてきた。しかし、ウルム大学が行ったこの研究は、新型コロナウィルス感染症の長引く影響に対する呼吸筋トレーニングの計り知れない可能性を明らかにした。呼吸筋トレーニングがさらに魅力的なのは、薬物を使用しないため、効果的な治療を求める患者に安全で非侵襲的な解決策を提供できることである。このことは、オランダが呼吸筋トレーニングを治療ガイドラインに加えるなど、流行の先端を行く国々で示されている。

呼吸器の健康管理を取り戻そう

ウルム大学が行った研究は、呼吸筋トレーニングの分野で画期的な進歩をもたらした。

この研究は、エアロフィットのスマート呼吸筋トレーナーを使えば、パワーはあなたの手の中にあることを証明している。毎日数分をデバイスを使ったトレーニングに費やすだけで、回復への道のりに積極的に貢献することができる。エアロフィットアプリでリアルタイムに進捗状況をモニターし、肺の健康状態について貴重な洞察を得ましょう。

肺に息を吹き込み、あなたにふさわしい自由を取り戻す時だ。

新着記事

古い記事
新着記事

購入はこちらから

Age verification

By clicking enter you are verifying that you are old enough to consume alcohol.

検索

あなたのカートは空です
購入する