【1日10分!】自宅で出来る肺機能を鍛えるメリット・方法3つ解説!

【1日10分!】自宅で出来る肺機能を高めるメリット・方法3つ解説!_イメージ

 

「最近、息切れが起きやすくなった気がする」

「えっ!?ググってみたら、もしかしたら肺機能に問題があるかも。だって!」

「なんか心配になってきたぞ。ねえ、そもそも肺機能って何?」

 

ただ単に肺機能と聞いても、パッと来ないですよね。

肺機能は、エネルギー源を生産する大事な役割を担っているのです。

 

息切れには肺機能をよい状態を維持することが大事。

肺機能をよい状態で維持することで、息切れや病気への事前対策など、嬉しいメリットがあります!

方法は、自宅で1日10分のトレーニング習慣をつけるだけ。

 

「へー!肺機能ってエネルギー源を生産する機能のことなんだね。」

「じゃあ、自宅でどの内容のトレーニングを行えばいいの?」

「ついでに、トレーニング以外で肺機能を高く維持できる方法もあったりする?」

 

というわけで、もう少し詳しくお話していきますね。

 

そもそも肺機能って何?

肺機能とは、肺の機能が、それぞれ空気を身体中に巡らせて、生きるために必要なエネルギー源を生産しているのです。

 

まず、肺が空気中の酸素を身体に取り込んで、心臓がポンプの力で身体中に酸素を送り込む役割を担います。

運び込まれた酸素が、糖質や脂肪を燃焼することで、身体のエネルギー源が作り出されているのです。

 

作り出されたエネルギー源は、歩く動作・走る動作に変換されて、私たちが日常生活を送る源になります。

 

このように、肺が酸素を取り込んでエネルギー源を作り出す機能が、肺機能と呼ばれているのです。

 

「なるほど。肺機能は身体のエネルギー源を作り出す上では欠かせないんだね。」

「ちなみに、肺機能を鍛えるメリットって何?」

 

メリットについても、気になりますよね。

肺機能を鍛えることによるメリットを、順に説明していきますね。

 

肺機能を鍛えるメリット3つ

心肺機能を高めるメリット3つ

肺機能を鍛えるメリットとしては、以下の3つがあります。

  

新陳代謝

新陳代謝とは、身体の古い細胞を新しくアップデートしていくこと。

肺機能を鍛えることで、アップデートに必要なエネルギーが増加する為、古い細胞が生まれ変わりやすくなる、という訳です。

 

血行促進やお肌が綺麗になる嬉しい効果を得られますよ。

 

病気

肺機能を鍛えることで、病気への対策ができます。

 

肺機能が鍛えることで、脂肪と一緒にLDL(悪玉)コレステロールの燃焼に繋げることができて、不要な脂質を取り除ける状態を維持できます。

 

その結果、生活習慣病などへの対策として繋げることができるわけです。

生活習慣病以外にも、高血圧への対策にもなります。

 

息切れ

肺機能を鍛えることで、肺が酸素を取り込むことができ、深く呼吸をできるようになります。

その分、酸素を多く取り込めるため、「少し歩いただけで息切れを起す」といった事態を避けることが出来るのです。

 

これら3つが、肺機能を鍛えるメリットになります。

 

「肺機能を鍛えると様々なメリットがあるんだね。」

「じゃあ、どうやって肺機能を維持したら良いの?」

 

次の項目で見ていきましょう。

 

【自宅で出来る】肺機能を鍛える3つの方法

【自宅で出来る】心肺機能を高める3つの方法

肺機能を鍛える方法は、ランニングなどのスポーツが効果的。

 

しかし、中には「外出するのが面倒」という方もいると思います。

そこで、自宅でも取り組むことが出来る肺機能を鍛える方法について3つ、お話しします。

 

筋トレ

1つ目が、筋トレです。

 

筋トレといっても、特別なことをする必要はありません。

1日10分、腕立て伏せや腹筋を行うだけで肺機能を効果的に鍛えることが出来ます。

久しぶりに筋トレを行う方は、無理のない範囲で行うようにしましょう。

 

一気に10分筋トレを行うよりも、1分ずつに分けて腕立て行うなど、工夫してみましょう。

 

エクササイズ

2つ目が、エクササイズです

 

動画サイトなどで、エクササイズを検索して、ご自身でも取り組めそうな物をピックアップしていきましょう。

ヨガや、軽い有酸素運動になるようなエクササイズがおすすめです。

 

深呼吸

最後に説明するのが、深呼吸。

 

深呼吸は、起床時・就寝前の10分間ゆっくり息を吸って吐きだす動作を繰り返すと効果的です。

イメージとしては、お腹を膨らませるように、ゆっくりと呼吸をするように。

 

苦しいと感じたら、都度休憩を挟みながらチャレンジしましょう。

 

「でもなんだか面倒くさそう」

「もっと良い方法はない?」

 

と思ったあなた。

実はもっと効果的な方法があるのです。

早速、次の項目をチェックしてみましょう。

 

【面倒いらず】呼吸筋トレーナーを活用すると一層効果的!

呼吸筋トレーナーと呼ばれるプロダクトを使用すれば、効果的に肺機能を鍛えることが出来ます。

しかも、自宅のトレーニングいらずで肺機能を鍛えることが可能!

 

使い方は簡単で、1日10分口にくわえるだけで肺機能を鍛えることができます。

メカニズムは、肺機能をつかさどる呼吸筋と呼ばれる場所を鍛えてくれることで、肺活量アップに繋がり息切れへの事前対策などの嬉しいメリットもあります。

 

「なかなか自宅トレーニングに時間が使えない」

「面倒くさいことは避けたい」

 

とお考えの方は、呼吸筋トレーナーを活用してみましょう。

 

まとめ【呼吸筋トレーナーならaoiro】

まとめ【呼吸筋トレーナーならaoiro】

 

肺機能は、生きる上でのエネルギー源を生み出してくれる役割があるということを、ご説明いたしました。

また、自宅でできるトレーニング法についても、解説させていただきました。

 

肺機能を鍛えるには、日頃の習慣が大切。

だからこそ、継続できる方法が望ましいですよね。

 

aoiroでは、呼吸筋トレーナーを取り扱っており、お得な製品も展開しています。

肺機能を鍛える際の相棒として、取り入れてみるのも良いかもしれません。

 

肺機能を鍛える際に、呼吸筋トレーナーを上手く活用して、健康的な生活を送っていきましょう。



コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。