エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE
エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE
エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE
エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE
エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE
エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE
エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE
エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE
エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE
エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE
エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE
エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE
エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE
エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE
エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE
エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE
エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE
エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE
エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE
エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE
エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE
エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE
エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE
エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE
エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE
エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE
エアロフィット・ベーシック
エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE
呼吸筋トレーニング:エアロフィット・ベーシック
エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE
エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, エアロフィット・ベーシック
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 呼吸筋トレーニング:エアロフィット・ベーシック
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE

エアロフィット・アクティブ / Airofit ACTIVE

通常価格
¥11,990
販売価格
¥11,990
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

本体・付属品等

  • エアロフィット・アクティブ本体 1セット (マウスピース:アドバンス)
  • クイックガイド(英語版、日本語版 各1部)
  • 購入者限定動画※エアロフィット・アクティブご注文完了後「ワークアウト」ページよりご視聴いただけます。

サイズ:

  • 本体[アドバンス付]: 幅 7.7cm 長さ7cm 厚さ2.7cm
  • 外箱:幅14.0cm 長さ8.5cm 高さ4.8cm

重量:45g(本体:マウスピースを含む)

素材: ABS樹脂(本体)、シリコーン(バルブ)、TPE(マウスピース)

製造国: デンマーク(本体、マウスピース)

お客様へお知らせ 2021年9月28日

Aoiro.shopをご利用いただきありがとうございます。「エアロフィット・アクティブ」初回分入荷いたしました。

「エアロフィット・アクティブ(以下、アクティブ)」は「エアロフィット・ベーシック(以下、ベーシック)」の後継モデルです。「アクティブ」トレーナー本体は「ベーシック」と同一仕様です。セット内容に変更があり、「アクティブ」はキャリーケースが付属いたしません。

「ベーシック」は国内在庫がなくなり次第終了し、「アクティブ」のみの取り扱いとなりますことご了承ください。

シンプルな呼吸筋トレーニングの入門モデル

吸気(IN)側にはAからF、呼気(OUT)側には1から6の6段階の抵抗ホイールを備え、個人の呼吸筋トレーニング応じて負荷が調整できる、手のひらサイズのシンプルな呼吸トレーニングの入門モデルです。

おうちでできる肺機能を高めるエクササイズ

主に横隔膜と肋間筋を中心とした呼吸筋に対して抵抗を与えながら肺機能をエクササイズすることができます。呼吸筋に負荷を与えることで、他の筋群と同様に抵抗に反応し、より強くより効率的なエクササイズを実現します。

呼吸の強さと肺活量向上を目標にしたワークアウトや、心身をリラックスするためのマインドフルネスプログラムなどが付属のクイックガイドや購入者限定のワークアウト動画としてご視聴いただけます。スマートフォンの専用アプリでも、同様に呼吸筋エクササイズができ、毎日の活動を記録することができます

呼吸筋トレーニングによって、コンディションを整え毎日のパフォーマンスを高め、日々のイライラや緊張を解き気持ちを落ち着かせましょう

こんな呼吸していませんか?

おうちでできる肺機能を高めるエクササイズ

健康的な成人で1分間に12~20回、1日に換算すると人は2万回程度呼吸しています。1回でおよそ500ml程度なので、ペットボトル2万本分の空気を毎日吸っていることになります。

普段1回の呼吸が浅く、回数が多くなったりしていませんか?

運動中に息切れを経験したことはありませんか?

エアロフィットの呼吸筋へ負荷を与えるエクササイズは、呼吸筋を鍛えることで、呼吸回数を減らしエネルギーを温存することにつながります。

呼吸筋トレーニングは新しいものではありません。何千年も前から行われているものです。その知識を取り入れ、誰もが理解しやすく、実践しやすいようにエアロフィットは開発されました

"肺活"はじめてみましょう

息切れを経験したすべての人にエアロフィット

呼吸筋トレーニングはアスリートだけのものではありません。今までに息切れしたことがある人はエアロフィットのワークアウトに取り組むことで、呼吸筋の成長を実感できます。

サイクリスト、ランナー、トライアスリート、スイマー、ゴルファー、そして普段の生活で息切れなどで悩むすべての人に。

いつ呼吸筋トレーニングを行うか?

エアロフィットのワークアウトは他のアクティビティとは別に1日5~10分行ってください(※走りながらエアロフィットトレーニングするなどは行わないでください)。6~8週間が成長のひとつの目安です。

ご自身のスケジュールに合わせて好きな時に好きな場所で立つもしくは座ったままの簡単なトレーニングです。

手のひらにおさまるコンパクトサイズで本体は50g以下と、遠征先・出張先・旅行先にも気軽に持ち運びできます。

お腹まわりのインナーマッスルを鍛える

横隔膜をはじめとする呼吸筋に抵抗を与えることで、筋持久力を高めることができます。他の筋肉群と同じように、呼吸筋も負荷に反応して、より強く、より速く、より効率的に発達します。

横隔膜を鍛え腹式呼吸を手に入れると、胸とお腹が同期して呼吸できるようになり、お腹まわりのインナーマッスルである腹横筋や内腹斜筋も鍛えることにつながります。

エアロフィット・ベーシックワークアウト例

エアロフィット・ベーシックを利用したワークアウトをご紹介します。呼吸筋強化のベーシックトレーニングです。

呼吸筋トレーニング(ベーシック)

このワークアウトは、より強く、より持続的な呼吸をするための呼吸筋を鍛えるものです。

  • 立つ、座るか、仰向けに寝転んで行います。
  • 最も低い抵抗の設定(B1)でトレーニングを開始します。
  • エアロフィットを加え強く吸い込み、穏やかに吐き出して下さい
  • 30回繰り返したらワークアウト完了です。
  • 吸入があまりにも軽く感じる場合は、抵抗値を上げてください。ホイールをより高い値にするとハードなトレーニングになります。
  • めまいなど体に異変を感じたら横になって休憩をとってください。
  • 1日に1~2回、できれば朝と夕方にトレーニングしましょう。
  • 4-6週間後には、成長を実感し始めるはずです。

お手入れについて

毎日のトレーニングの後は水ですすいでください。週に一度は、食器用洗剤でマウスピースを洗い、清潔に保ってください。

専用スマートフォンアプリで毎日のエクササイズを管理

エアロフィットのアプリ(英語版)が2021年9月20日よりベーシックでもご利用できるようになりました。ご登録やご利用方法については以下の動画を参考にしてください。詳細の使い方等は今後ブログ等でもアップ予定です。

App Storeからダウンロード

Google Playからダウンロード

エアロフィット社について

エアロフィットは北欧デンマーク生まれ

エアロフィット呼吸トレーニング機器となったこの製品は、医療機器を開発、製造するデンマークの国際的な医療技術企業AMBU A/S(アンブ社、デンマーク)によって設計開発されたものです。エアロフィット社創業者クリスチャンがその製品を買い上げて、様々なアスリートなどからのフィードバックを経てエアロフィットが完成しました。

エアロフィットの製品は、北欧の国デンマークでデザイン・製造されています。アスリートだけでなく生活の質を高めたいすべての方により良い呼吸を世界に届けたいのが使命としています。

エアロフィット45日間返金保証

エアロフィットお試しください

多くのユーザーは使用開始後1~2週間で成長を実感しはじめます。何らかの理由で、約6週間(45日)の間に当製品に100%ご満足いただけない場合は、理由の如何に関わらず返金いたします。

Aoiroshop_送料無料_13時までのご注文当日発送

カスタマーレビュー

この商品のレビューはまだありません この商品のレビューを書く